2006年04月10日

春だね♪お茶でも一服 (@゜▽゜)_且~~

最近めっきり春めいてきて、猫もホワホワかわいい、私もホワホワかわいい(←私はいつもかexclamation笑)

今年初めてのウグイスの声るんるん、聞きました。
いいねぇ〜、ウグイスの声聞くと風流な気分にさせてくれるし。
家には竹藪があるせいか、結構遊びに来る。
でも、今日のウグイスちゃんと鳴いてたなぁ・・・わーい(嬉しい顔)
いつもなら、ホ、ホケキョケキョ・・・なんてたどたどしいのに。(笑)


たんぽぽ(1).jpg


そういえば、この間タンポポが庭に雑草と混じって咲いていた。
タンポポって、食べたことないんだけどやっぱ苦いのかな
またこれが庭のそこら辺中、咲いているんだなぁ・・・ふらふら
踏まれても踏まれても強い草花で、有名なタンポポ。
私にはない、力強い言葉exclamation(笑)
ちょっとだけ、調べてみました。かわいい

ータンポポの観察HP・花の名前(小学館)参照ー

 (蒲公英<タンポポ>)


・ここ数年間、セイヨウタンポポと在来種との遺伝子結合
による「いわゆる中間型」が多くなってきている。

・帰化植物としての「セイヨウタンポポ」は、
北海道大学(旧 札幌農学)の教師であったブルックスが、
食用として輸入したもが野生化して日本中に広まった。

・植物学者の牧野富太郎博士によれば、
本州ではまだセイヨウタンポポの勢力が、
それほど拡大していなかったことが報告されている。

・種類、日本には20種類ある。世界中だと、400種類ほどある。

・別名、鼓草(つづみぐさ)・くじな相撲(くじなずもう)ともいう。

(鼓草)柳田国男(作家)は鼓を叩く音を形容している擬音語が、
タンポポの語源だと記している。「野草雑記」より

(くじな相撲)東北地方を中心にした異名。「くじな相撲」はまず、
タンポポを2本陰干しにする。それを打ち合って、
花の部分の切りくらべをする遊び。タンポポ打ちともいう。
また、茎を揃えて切って、土俵代わりの樽などに逆さに立て、
周囲をトントン叩いて倒したり、
押し出したりして勝負を決める地方もある。


詳しくは、タンポポの観察のHPで見て下さいね。

タンポポの観察
  ↓ ↓

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1351/index.html


たんぽぽ(2).jpg


この先、在来種が少なくなって生態系が壊れるのは寂しい
この上ないです。たらーっ(汗)
日本古来のものが、消え失せようとしていることに対して
残念な気持ちで一杯ですね。もうやだ〜(悲しい顔)
生き物でも、今結構問題になってるので将来の日本、
どうなっちゃうんだろうって、ちょっと心配でもあります。(←私のつぶやき)

実は私、綿毛が好きなんだけど、前にこれを猫に向かって
吹いてみました。揺れるハート
いつも、じゃれるのが好きな子供達もこればかりはとっても、
迷惑そうだったなぁ。たらーっ(汗)
やっぱり、綿毛が向かってくるのが怖かったのかもしれないと思いつつ、
あったらまたやってしまいそうな感じexclamationわーい(嬉しい顔)


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*

(今回のお猫様)


ふむ(1).jpg


またまた乗ってます、好きですねぇ〜わーい(嬉しい顔)

なんとか上手に乗ってまするんるんぽん太落ちるなよぉー手(チョキ)


ふむ(2).jpg


おっexclamation&question何か発見でもしたか

ぽん)にゃんだろう・・・


やあ(1).jpg


ぽん太、そんなに睨まないでぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)

まめ吉もよしなよっていってるよexclamation&question(←いってません)


やあ(2).jpg


ああぁっ、ぽん太が怒った〜ダッシュ(走り出すさま)

なにも、耳逆立てんでも・・・もうやだ〜(悲しい顔)

なんだかわからないけど、すみませんexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)


※余談ですが・・・

今日、チチ吸いにぐぅちゃんが加わってました。(ガックリ・・・たらーっ(汗)





posted by 姫女苑 at 22:02| Comment(9) | TrackBack(1) | 猫/日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めっきり春らしくなってきましたねえ。
姫女苑さん家は竹やぶも梅も桜も何でもあって
うぐいすまで来て風流ですね。
タンポポも可愛いですね。
うちは子供が赤ちゃんの時、離乳食に柔らかいタンポポの葉っぱを混ぜて食べさせてましたよ。
栄養があるって聞いたので・・・。
ぽんちゃんはソファーの背もたれの上がお気に入り
なんですね。
爪とぎの上で爪を研がずに何してるんでしょう。
うちの子もよくやってるんですけど・・・。(^o^)ゞ
Posted by マオ at 2006年04月10日 22:33
うぐいすかぁ〜♪
ちょっとウキウキする季節ですよね(ルン
たんぽぽ咲いてるんだぁ〜
私も可愛くて好き♪
ポン太くん上手に乗ってるのね
でも何怒ってるんだぁ????
ポンちゃんお姉さんに教えてごらん?
↑おばちゃんの間違えだろ〜って(-_-;)
みんなでチチの奪い合いね(;"ε")σ
Posted by めめ at 2006年04月10日 23:03
猫の平衡感覚って、すごいですよね。
でも本人?は結構必死だったりして(笑)

(余談ですが、私のブログに今日やたら入ってきた例の勧誘サイトは、どうやら怪しい系のようです。最近あの手この手の変なコメやトラバがきて困っています。それでTBを受付けなくなったブログも多いみたいです。)
Posted by kyokochaa at 2006年04月10日 23:34
マオさん、めめさん、(=´∇`=)どうもですにゃん♪

【マオさん】お子さんの離乳食に「タンポポの葉」を
食べさせてらしたんですか。苦くはなかったのかな?
ウグイスって、梅の時期にいる感じですがこんなにも
遅いなんてね。(;´艸`)
ぐぅちゃんは、きっとこの上で座ったりするのが
好きなので、きっと自分の匂いを探していたのでしょうね。(=`ω´=)クンカクンカ・・・
ぽん太はどうしてか、高いところが好きなんです。
多分、少々オマヌケな部分があるもので・・・(笑)

【めめさん】春の陽気に誘われて〜♪
もう少しだけ暖かくなったら、気分もこの上なく
高情することでしょう。(笑)
タンポポはホント、たくましいね。こういう人間に
なっていたら今頃どうなってたかなぁ・・・
綿毛は発見するとすぐに吹きたくなる、
私は大バカものです。v(。・ω・。)ィェィ♪

ぽん太は「ア○ポンチくん(笑)」なので、高いところが
大好きなんです。( ´Д⊂ヽエーーン
ギャハハ、そうです私がオバサンです♪
なんかシムケンみたいだわっ。(笑)
ぐぅちゃんも、子供の仲間入り♪(←ダメじゃん!!)
Posted by 姫女苑 at 2006年04月10日 23:38
ぽん太ちゃん上手に乗ってる。ちょっと狭い感じするけど、そこがまたいいんだよね。
Posted by モモ at 2006年04月11日 00:39
猫って高い所に居る方が強いって事らしいから、ポン太君は『俺は強いんだニャン<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!』って威張ってるのかもよぉ〜(笑)

鶯は我が家の近くにも毎年1羽だけ来て鳴いてくれますが今年は2週間位前から来ているみたいです
こんな都会に居るのって珍しいなぁ〜って思いながらその泣き声に耳を澄ましています
鶯って姿を見るのは難しいらしいのですが、私もまだ姿を見たことは無いので見てみたいなぁ〜って探してるのですが、泣き声だけでさっぱりです(^_^;;;

本当に姫女苑さんちのお庭って色々あるんですねぇ〜竹藪まであるって事はたけのこも生えてきたりしてぇ〜(´m`)クスクス


Posted by クレアママ at 2006年04月11日 02:13
kyokochaaさん、( =@ω@=)フフフ 今晩にゃ♪

私もやられたことあります。「仮名 eさん」って方に。
2回程ね・・・
文章一緒なんだよね!読んでない証拠じゃん?って
思っちゃいますもん。ハ〜ッρ(`O´*)チョームカツクー!..ナグリターイ!

トラバも気を付けないと、アダルトとか1度貼られました。信じられないでしょ?!
こういう人間はある意味「可愛そう」って思うわ。
そういうことにしか、楽しみ見出せないんだから・・・
まぁ、今そんなことなんでもなくやってたって
その内に因果応報で、自分に返ってくるから。
ほかっておけばいいよ。

で、本文に。(笑)
ぽん太ホントこの上が好きで、この上で背伸びしない
だけいいけど、ほかの子達は何回も同じことを
するのよ。結局転がるのよね!(笑)
あぁ、育て方間違えたかしら?(´ω`。)グスン
Posted by 姫女苑 at 2006年04月11日 13:12
モモちゃん、~(=^・ω・^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ ありがとニャ!
そうだねぇ、今回はちゃんと乗ってたけど、
いつまた落ちるやらで、ヒヤヒヤだよ!(A;´・ω・)フキフキ
モモちゃんは、高いところに乗らない?
ぽん太のいうには「なんともいえん」そうです。
どう?!(笑)
Posted by 姫女苑 at 2006年04月11日 13:14
クレアママさん、(○´ω`○)ノ.ヨ☆.ウ。コ.:ソ*・°

クレアママさんのお住まいって、兵庫ですよねぇ。
ウチは田舎なので、ウグイスもありかなって
思うんですが、都会でもまだいるのですね。
兵庫って結構緑が多いから、ウグイスも来て
くれるんですね♪
泣き始めってヒドイ(笑)けれど、
段々上手くなってくる。
それを聞いてて、本格的に春が来たんだなぁって
感じますね。(●´艸`)うふっ
実は私も今回は姿を見てないんですよ、残念!
でも、また来るだろうから目を大きく開けて
見てみますわ♪

竹薮といっても、よく京都で出て来るような
きれいな竹薮ではありませんよ。(笑)
種類は、ハチク(漢字が分かりませんが)と
いって、細長いタイプのものです。
普通のものより、渋みが強い気がしますね・・・
舌が痺れる感じです。o(*^▽^*)o

ぽん太、この場所は自分の指定席だと思ってるのかも。(笑)
確かに強さは1番です。(^^ゞ
今回は落ちませんでしたが、たまに背伸びしたとき
などはやっぱりね、みたいにここから落下して
行きますよ。
「おぉっと〜!」みたいな?ププッ ( ̄m ̄*)

Posted by 姫女苑 at 2006年04月11日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: セイヨウタンポポセイヨウタンポポ生物の分類|分類(クロンキスト体系)界 (生物学)|界:植物界 :w:Plantae|Plantae門 (生物学)|門:被子植物門 :w:Magnoliophyta|M..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2007-09-30 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。