2006年06月18日

*誕生花*

6月11日

ラベンダー

英名)Lavender

別名)ヒロハラワンデル

科名)シソ科

特徴)ハーブの代表ともいえるラベンダー。洗うという意味のラテン語「ワラーレ」が語源といわれます。これは、ローマ人がこのハーブを用いてラベンダー浴をしていた為だとか。ポプリやお茶にする他、モスバッグ(衣類の虫除け)やバスハーブにします。

花言葉)期待

HP)ラベンダー


6月12日

デルフィニウム

英名)Delphinium

別名)おおひえんそう

科名)キンポウゲ科

特徴)花の色は白、青紫色、水色、ピンクなど爽やかな澄んだ色が特徴。花穂(かすい)は大きなもので人の背丈程にもなります。花名はつぼみがイルカのような形なので、ギリシャ語でイルカという意味の「デルヒ」からついたとされています。

花言葉)清明

HP)デルフィニウム


6月13日

ブライダルベール

英名)Bridal veil

別名)ギバシス・ペルシダ

科名)ツユクサ科

特徴)観葉植物としてお馴染みの常緑の宿根草。「カスミソウ」のような小さい白い花をいっぱいに咲かせた姿は軽やかで清楚。原産国はジャマイカですが、低温にも意外と強く冬でも室内の暖かいところに置けば元気に越冬します。

花言葉)願いつづける

HP)ブライダルベール


6月14日

四季咲きベゴニア

英名)Wax begonia

別名)ベゴニア・センパフローレンス

科名)シュウカイドウ科

特徴)春から晩秋まで長い期間咲きつづける花。ブラジル原産で、強い日差しに強い可愛い花を咲かせてくれます。赤、白、ピンクが基本色ですが、サーモンピンクや緋朱色、ピンクの濃淡など微妙な色合いも増えてきました。英名のワックスベゴニアは強い日に当たると葉がワックスをかけたように艶が出ることからついた名前である。

花言葉)親切

HP)四季咲きベゴニア


6月15日

のばら(野薔薇)

英名)Polyantha rase

別名)のいばら

科名)バラ科

特徴)棘のある低木で、花咲いているときは典雅な美しさがあります。花は花径3cm程の小さめながら優雅な5弁花。清らかな香りが魅力的。秋期の赤い実は、果実酒の材料にもなります。

花言葉)詩、才能

HP)のばら


6月16日

カモミール

英名)Sweet false chamomile

別名)カミツレ

科名)キク科

特徴)精油成分が含まれているのは黄色い花芯部分でここをつぶすと、リンゴにも似た爽やかな香りが漂います。花だけを乾燥させ、お湯を注ぐとカモミールティーになります。沈静効果があり、安眠出来るといわれています。布袋に詰めてお風呂に浮かべると、疲労回復効果も期待できるといいます。

花言葉)苦難に耐える

HP)カモミール


6月17日

ささゆり(笹百合)

英名)Lovely lily

別名)さゆり

科名)ユリ科

特徴)細長い葉が笹に似ていることから、この「ささゆり」という名前がついたそうです。反り返った花弁が美しく、上品な芳香をさせ優美な美しさを漂わせている女性的な花です。

花言葉)上品

HP)ささゆり
posted by 姫女苑 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。