2007年01月23日

17日に亡骸を埋葬いたしました

ぽん太の亡骸は、代々猫達が寝ているところへ土葬して土に帰らせることにしました。

きっと今頃はあの世で今までの猫達と仲良く暮らしてるのではないでしょうか?

コメントの方にも書きましたが、ぽん太の死は、私にとって今だ信じられないんです。

死ぬ前の日にいつもより元気がないなぁと思っていたんですが、いつもは直ぐに元気になるので少し様子をみてみようと思ってました。でも、それが甘かったんです・・・
結局原因は分からずじまいでした。交通事故でないことは確かです。本当にバカなことをしました。謝っても謝りきれないけど、ぽん太本当にごめんなさい・・・

猫や他の動物って人間と違って言葉を話せないし、我慢強いところがあるので、気づかずにいることがあったりします。

今回、私の認識の甘さが大変なことになって初めて些細なことでも、大袈裟なくらいに気にしていないといけないと知らされました。
ぽん太が自分の死をもって私に知らせてくれたんだと思ってます。

生き物は必ずいつかは死ぬんです。でも、その寿命を延ばすか縮めるかは日頃のケアが大事だと思います。
皆様の猫ちゃん達がいつまでも長生き出来るように私とぽん太からお願いいたします。

長い文章を見て下さった方々、ありがとうございました。


posted by 姫女苑 at 21:01| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひめじょおんさんのおっしゃっていること 私も肝に命じて 気をつけることにします。 突然の別れは本当にショックだったとお察しします。 原因不明なことが気がかりでしょう。 でも 他の家族の為にも元気出してくださいね! ぽん太さんもそう思っていると思います。
Posted by mamachan at 2007年01月25日 09:21
すいませんでした
ちょっとご無沙汰してたら、そんな悲しい出来事があったんですね
ぽん太ちゃん・・・天に召されてただなんて
言葉が出ないほど驚いています・・・
ポン太ちゃんのご冥福をお祈りさせていただきます

動物は言葉が話せない分、飼い主がきちんと管理しなきゃですね
私もその言葉、肝に銘じておきます

姫女苑さん、そんなにご自分を責めないでくださいね
大切に育てられて、愛されてきたポン太ちゃん
幸せだったと思ってるはずです
虹の橋から、ありがとう〜って言ってますよ
いつもお空を見あげたら、ポン太ちゃんが見守ってくれてますから元気出してくださいね

Posted by 由乃 at 2007年01月25日 22:22
びっくりしました。
姫女苑さん、元気だして。
ちょっと早い旅立ちでしたが、ぽん太くん幸せだったでしょうから、由乃さんのおっしゃるように自分を責めないでくださいね。
ぽん太くん安らかにお眠りください。。
Posted by ぶー子 at 2007年01月28日 17:07
悲しくて、切なくて言葉もありません。姫女苑さん、とてもつらいと思います。
Posted by ももちゃんママ at 2007年01月29日 00:01
ビックリしました!何て書いて良いやら・・・(涙)
ぽん太君は、姫女苑さんの家族に可愛がられて、
短い生涯でしたが、きっと幸せだったと思いますよ。
他の猫ちゃんの為にも、元気出して下さいね。
Posted by じふまま at 2007年01月30日 23:23
【mamachanさん】お返事が大変に遅くなってしまい、すみません。
mamachanさんの温かいお言葉、本当に嬉しかったです。
私本人はまだまだ、ぽん太が旅立って行ってしまったことが嘘のような気持ちの毎日を送っております。
ぽん太は体は大きかったけれど、気が小さい子でして、他の子と比べると鳴くことがすごく少なかったのです。
しかも我慢強い子だったので、最後まで私に迷惑をかけまいとしてか、何も訴えてはきませんでした。
本当にぽん太には申し訳ないことをしました。
死んでから暫くは、泣けて泣けて仕方なかったです。

mamachanさんのミイちゃんとケイちゃんは、温かい愛情をたっぷり注いでもらっているので、丈夫で長生きしてくれると思ってます。
私も残った子達をぽん太の分まで、愛情をたっぷりかけていこうと思ってます。
こんな私ですが、これからもよろしくお願い致します。
Posted by 姫女苑 at 2007年02月03日 22:12
【由乃さん】お返事が大変遅くなってしまったこと、申し訳なく思っております。
なかなか由乃さんのところへ、遊びに行けなくてすみません。
ぽん太のことも色々と気を使って下さって嬉しかったです。まだ、生まれて1年と半年くらいしか経っていないのに「何で天国へ行かなきゃ行けないの?」と悔しくてたまりませんでした。
由乃さんの猫ドンちゃんは、元気一杯で愛情もたっぷりかけてもらってるから、長生きしてくれると思います。
私は自分で愛情のかけかた間違ったのかと、思い返しては凹んでいます。
「虹の橋」私もクレアママさんに教えていただいて、読みました。
読んでいる内にやっぱり涙が出てきてしまい、いつか私があの世に行ったら、ぽん太そして今まで飼ってきた猫達も、いっぱい抱きしめたいと思ってます。
許してくれなくても、抱きしめていたい・・・
残った子達をぽん太の分まで、愛情を注いで行こうと思ってます。
由乃さんの温かいお言葉に、いつも胸を打たれつつ、今回のことも大変に嬉しかったです。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 姫女苑 at 2007年02月03日 22:29
【ぶー子さん】最近ご無沙汰気味で申し訳ございません。なかなか皆様のところへ行けないことが悔しいです。
ビックリさせてしまって、すみません・・・
今はぽん太がいなくなってしまい、6匹になってのブログとなりましたが、今後ともこんな私と猫達ですが、どうぞよろしくお願い致します。
温かいお言葉大変に嬉しかったです。ありがとうございました。
みー太くんとちょびくん、愛情たっぷりかけてもらっているから、長生き一直線!
Posted by 姫女苑 at 2007年02月03日 22:36
【ももちゃんのママさん】本当にごめんなさい。お正月の時に威勢のよいことをいっていたのに、急にこんな展開になってしまって、私自身も戸惑っております。
未だに信じられないでいる私に、皆様の温かいお言葉をもらって少し元気が出てきました。
完全にとはいきませんが、以前のように早く元に戻れるよう頑張っていこうと思ってます。
ももちゃんも元気で、いっぱい長生きして欲しいです。
こんな私と猫達ですが、これからもよろしくお願い致します。
Posted by 姫女苑 at 2007年02月03日 22:42
【じふままさん】最近ご無沙汰しておりまして、大変に心苦しいです。
お正月のご挨拶もしてない内に、こんなことになってしまって、すみません・・・
ジフくんは、お体はいかがですか?まだまだ若い猫ちゃんなので、これからもっと長生きして欲しいです。
じふままさんのことろへ、近い内にまた伺わせていただこうと思ってます。本当にすみません。
6匹の猫のブログになってしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
大変温かいお言葉、ありがとうございました。
Posted by 姫女苑 at 2007年02月03日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31979237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。