2008年05月06日

花の翳(はなのかげ)

昨日、YouTubeを観ていたらこのFlashアニメ映画を発見したんです。

このアニメは分数にして15分と短いのですが、こうゆうのもありかなぁと思って観ていました。

ところが、私的にはこの短いアニメでも心打ってしまうものがありました。(感動して泣けてしまったもうやだ〜(悲しい顔) 私って結構単純カナ?笑)
感想は人それぞれだとは思いますが、とにかく絵がすごく綺麗なのでそれだけでも楽しめると思います。

内容は短いのであまり書けませんが、HPに書いてあったのを引用しました。

(この内容に近い雰囲気)「雨月物語」や「伊勢物語」の世界が近いと言えば近いかもしれません。和風ラブストーリーです。揺れるハート


花の翳(はなのかげ/Shadow of the Cherry Blossoms 前編)




花の翳(はなのかげ/Shadow of the Cherry Blossoms 後編)




このFlashアニメを描いた方のHPがコチラでするんるん

     

吉田暁(よしだあきら) Illust Gallery

cs2_akira.jpg

こちらのHPでも観られます。YouTubeのものより画面が大きくて字幕も出ているので結構いいと思いますよ。かわいい
私的には、是非コチラで観ていただきたいですね。ハートたち(複数ハート)
posted by 姫女苑 at 22:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ゴールデンエッグス2

別のものを見つけたので載せてみましたダッシュ(走り出すさま)
コレも私的に超大ウケexclamation×2


The World of GOLDEN EGGS Episode10(家庭教師ミシェル)

※終了しました


The World of GOLDEN EGGS Episode24(レベッカの宿題)

※終了しました


The World of GOLDEN EGGS Episode1(リサとレベッカの放課後)

※終了しました


ゴールデンエッグスを見たい方々はコチラで見られます。
 ↓

Woopie
posted by 姫女苑 at 01:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ゴールデンエッグス

最近ハマッてしまっている「ゴールデンエッグス」のアニメ。
とりあえずここに載せてみました。
2本立て〜かわいい


The World of GOLDEN EGGS Episode14(コーチの秘密特訓)

※終了しました


The World of GOLDEN EGGS Episode15(ボディービル部)

※終了しました


(HP) 

The World of GOLDEN EGGS


※ここ↓では他にも色々とゴールデンエッグスのアニメが載っています。

動画検索サイト Woopie

Dailymotion(「The World of GOLDEN EGGS」と入れて検索してみてね)

もし気に入った方は↓で購入することが出来ますよ

posted by 姫女苑 at 02:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

火星人??




あまり多くは書きませんが、初めて今日知りました。(←遅いよね)
ちょっとビックリですexclamation×2
でも、火星にも生物(ただ、人型は?ですが)いてもおかしくはないような気もしますがどうでしょうか?
途中exclamation&questionみたいなのも出て来ますが、あまり気にはしなくてもいいですね。(笑)
posted by 姫女苑 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

愛知県田原市の打上げ花火

今年は雨模様霧でせっかくのお祭りも活気がイマイチバッド(下向き矢印)な感じがしました。

3日目の日にいつも打上げ花火ぴかぴか(新しい)を上げるのですが、途中で雨が降って来たりと大波乱。
根性で、最後まで打上げ花火ぴかぴか(新しい)を上げきったのにアッパレ手(チョキ)だと思いました。

今年も家からの撮影映画ですが、結構綺麗だったので皆様にも見ていただきたくて、載せてみましたるんるん
ブレが多いですが、なにせ自分が持って撮ったものですので、そこのところはお許し下さいませ〜ふらふら

あと音が小さいので、ご自分で調節してみるといいかもです。かわいい

まだ撮ったものがたくさんあるので、徐々に載せていこうかと思ってます。




posted by 姫女苑 at 16:44| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

やっぱりここで・・・

あぁ・・・、やはりseesaaから離れなれなかった。ふらふら
馴染んだところでやる方が一番だと最近気づきました。

でも、多分動画のせいで「アクティブX」のインストールをしなければならないと出てしまうので、結局白紙に戻すようになるのですが。もうやだ〜(悲しい顔)

皆様には、せっかく足を運んでいただいておりましたのに、本当に目まぐるしく変更があって申し訳ない限りです。たらーっ(汗)
また改めて皆様のところに伺おうと思っております。

取り急ぎ、ご連絡まで・・・
posted by 姫女苑 at 02:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

引越し決定です

昨日パソコンの調子がメチャメチャ悪くて仕方なくリカバリ。もうやだ〜(悲しい顔)
で、ようやく今以前のように元に戻った訳ですが、ブログを開いてビックリ!!がく〜(落胆した顔)
な、なんでか私のブログ、ポップアップ出てるし・・・
リカバリする前はなんともなかったのに、ショックです。バッド(下向き矢印)
これはこのブログをなんとかしない限りこれが出続けるので(多分)「これをなくすには引越ししかない!」とアンチョコたらーっ(汗)なことを考えました。

ところで、引越しをした暫くはここのブログの整理をしなくてはいけないのでそのままにしておくつもりですが、引越し先が決まったらここのブログは残念ですが、削除という形をとろうと思ってます。
今までに仲良くしていただいている方々には引っ越し先が決まり次第、お伺いさせていただこうかと思っております。本当にすみません・・・

ここのブログはなんとか一年持ち、そして1月に亡くなった「ぽん太猫」の思い出がいっぱい詰まっておりました。
しかし、このままでは続けて行くのはよくないと思いましたので、残念ながら一旦休止ということにさせていただきます。

次のところでは新たな「柳緑花紅」としてやっていこうと思っていますので、ぽん太のいないブログから始まりますが、よろしくお願い申し上げます。
しかしながら、ぽん太のことは引越し先でもたまに出して行こうかと思っていますので、その時は「またか?」と思わずに付き合って下さいませ。

最後に、勝手ながらコメントを停止させていただきますので、すみませんがよろしくお願い申し上げます。あせあせ(飛び散る汗)
posted by 姫女苑 at 00:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

中秋の名月

※写真クリックしてねかわいい

今宵「中秋の名月満月(10月6日)」で、少々時間が過ぎてしまいましたが、とっても綺麗な満月だったので、衝動に駆られて撮影してみました。カメラ


中秋の名月1.jpg

(画像がイマイチなのはお許しをふらふら

満月って人の気が高揚グッド(上向き矢印)すると聞いたことがあります。(違ってたらどうしよあせあせ(飛び散る汗)

私なんか月を見るだけで、ワクワクるんるんしてきちゃって。(笑)

でもまあ月自体が好きなんで、どの月も私にとっては魅惑的です。exclamation×2
ずっと見てると、気持ちが浄化ぴかぴか(新しい)するみたいで、普段心がけが悪い?私なので本当に心洗われます。わーい(嬉しい顔)

皆さんのところでは「中秋の名月満月いかかでしたか?


posted by 姫女苑 at 00:42| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

愛知県田原市の花火

9月15・16・17日と田原(たはら)市ではお祭りでした。

今年は台風台風が来るといわれていたので、一番最後の日にやる打ち上げ花火が危ぶまれていました。

しかし、途中で雨雨が降り出したものの、無事に最後まで上げ終わりました。
3分の2程は見えていないので、ショボク見えてしまうかも・・・もうやだ〜(悲しい顔)

なにせ家家から映した映画ものですので、すみません。たらーっ(汗)

途中よく見ていると、猫猫の花火が上がっています。(よ〜く見ないと分からないかも・・・)

ついでに、虫も効果音演劇として参加しております。(笑)





※もう1つ付け加えです揺れるハート






posted by 姫女苑 at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

朱雀

※写真クリックしてね〜かわいい

最近皆様とご無沙汰してしまって、相済みませんです・・・あせあせ(飛び散る汗)

この間、夕方に南の空を何気に見ていたら「朱雀」が飛んでました。(笑)
なので少しばかりですが、皆様にも幸せをもらっていただこうかと思って載せてみました。

ちゃんと頭(左向き)があって頭の上には「朱雀」の特徴ともいえるクルンとした羽?のようなものもあります。
翼を広げて長い尾を伸ばして東方向に飛んで行ってます。

これを見て「えぇ〜exclamation&question違うやんexclamation×2」とかいわないでねるんるん(笑)


☆☆☆☆☆朱雀☆☆☆☆☆


朱雀は陰陽五行説で火を表し南を守護する霊獣です。火は夏を表すため朱雀は不死鳥ともいわれています。
前方や将来を見渡しあらゆる情報を集めます。
天上で神仏と住むと言われる瑞鳥で、吉事の到来を予兆し、
羽は災厄をはらい、凶を吉に変換させる力があると言われています。
太陽の氣を呼び、地位が向上し、末永く家が安定するとされ、
さらには大いなる福徳と平安を約束すると言われています。


??〓 001.jpg

posted by 姫女苑 at 22:45| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

池ノ原公園

ここのところ、体調が優れなくてブログのコメントのお返事をするのが遅くなってしまいました。申し訳ありません・・・もうやだ〜(悲しい顔)

どうもだるくて、口内炎もいつも出来る下唇の裏ではなく、奥歯の近くに出来てしまい口を開けるのもやっとバッド(下向き矢印)
顎の関節が痛くて仕方のいのです。喉の方まで痛みが来てしまったので、病院に行ったら簡単に診察が終わってしまって、左側だけ喉が痛いのなんて風邪か?!とも思いましたが、私自身そこにはもう2度と行くまいと心に決めましたむかっ(怒り)
だって、前のときにも耳鳴りしてただけなのに勝手にメニエールにされてしまったしダッシュ(走り出すさま)
もう、ちゃんと診察してくれよパンチ

怒りを静めるのも兼ねて、病院の帰りにふらっと、地元でも紹介してみるかなって思い立って寄ってみました揺れるハート

※写真クリックしてねぴかぴか(新しい)


池ノ原公園(1).jpg


(池ノ原公園)


これは、渡辺崋山が最後を迎えたといわれる住居跡。今はすっかり、公園と化してしまいましたるんるん
私は昔若い頃、ここで崋山先生の畑と思われるところを発掘したことがあります。無論、アルバイトでですけどねたらーっ(汗)


池ノ原公園(2).jpg


この古い家は、崋山先生がお住まいになっていたところ。この場所は裏側で、昔使っていたといわれるお便所トイレが写っております。
ただし、今は使えないようになっておりますが、ここへ来る度に覗いてしますへんな癖が私にはあります。(笑)


池ノ原公園(3).jpg


こちらの家は2つある中の1つ。こちらで、自害をされたという噂がありますが歴史上こちらでの自害は間違いで、この後出て来る本宅の方で自害したといわれております。この中には、そのお弔いのようなことをしてあります。
中は写しませんでした。夕方だったし、少々怖かったのですみませんモバQ


池ノ原公園(4).jpg


こちらが、渡辺崋山といわれる方の銅像です。実は歴史に弱い私なので、こちらに載せておきますので見て下さい。流れだけ分かっていただければ結構です。(笑)


(HPからの抜き出し)


天保3年(1832)崋山は家老に就任しました。そして、紀州藩破船流木掠取事件、幕命の新田干拓計画、助郷免除などの難かしい事件を解決しました。
また、田原藩は救民のための義倉「報民倉」を建設し、天保7、8年の大飢饉では、一人の餓死流亡者も出しませんでした。
このため、翌9年幕府は全国で唯一田原藩を表彰しました。これらは、崋山の指導による功績でした。
この頃、黒船が近海に接近するため、崋山は外国船の旗印を描いて沿海の村々の庄屋に配り、海岸の防備や見張りに当たらせました。


12才の崋山は、日本橋の暴辱から志を立て、徂徠学派の儒学者である鷹見星皐に学びます。後に佐藤一斎、松崎慊堂に学び、幕府の昌平校にも学籍を置きました。
また、当時の学者文人らと交友し、詩文、和歌、俳諧にも通じました。
37才の時三宅氏の家譜編集を藩主より命ぜられ、続いて江戸では藩邸学問所の総世話役となり、儒者伊藤鳳山を招いて藩校成章館の興隆を計りました。
晩年には貧しい中で集めた書籍などを、後輩のため藩へ献上しました。


崋山は、白川芝山、金子金陵、谷文晁らに絵を学びました。初め、崋山の絵は家計を助けるものでした。
しかし、天性の才能と努力によって26才頃には画家として有名になりました。
崋山の絵には、鋭い線と品格があり、また、写生を主としていますが、外形だけでなく、内部の性格をあらわします。西洋画の立体、質、遠近などの面による構成を、
線を主体とした東洋画に取り入れた功績は非常に大きく、その作品には、国宝「鷹見泉石像」をはじめ、多くの重要文化財、重要美術品が残っています。


崋山は32才頃から外国事情に関心をもち、蘭学や兵学の研究を始めました。三宅友信に蘭学をすすめ、高野長英、小関三英、鈴木春山らを雇い翻訳をさせ、
また鷹見泉石、幡崎鼎、江川坦庵ら洋学者とも交わり、来航したオランダ甲比丹から世界の状勢を知り、当時外国事情に精通する第一人者となりました。
西洋諸国が強大な力をもって東洋に侵入するのに対し、幕府の外国船打払令や鎖国が危険なことを主張し、開国、交易をするよう強調しました。
また、崋山の遺志は、藩士村上定平、萱生郁蔵らによって、明治維新まで受け継がれ、田原藩は軍備の近代化が最も進んだ藩となりました。


蘭学の進出は儒学の信奉者が多い幕府役人にとって目の敵であり、目付鳥居耀蔵もその一人で、江戸湾測量で江川坦庵に敗れて以来、蘭学者の弾圧を狙っていました。
幕府は、鳥居の密偵によって崋山らの無人島渡航計画の噂を知り、天保10年5月、崋山、高野長英ら10数名を捕らえました。
渡航の罪は晴れたものの、崋山は机底から見つけられた「慎機論」、長英は「戊戌夢物語」が幕政批判という重罪となり、崋山は、在所田原へ蟄居、長英は永牢となりました。


蟄居中の崋山一家の生活を助けるため、門人福田半香らは崋山の絵を売る義会を始めました。崋山は作画に専念し、
「于公高門図」「千山万水図」「月下鳴機図」「虫魚帖」「黄粱一炊図」など次々と名作を描きました。
しかし、その活動により、天保12年(1841)夏の頃から「罪人身を慎まず」と悪評が起こり、藩主に災いの及ぶ事をおそれた崋山は死を決意しました。
「不忠不孝渡邉登」と大書し、長男立へ「餓死るとも二君に仕ふべからず」と遺書して切腹し、49年の多彩な生涯を終えました。


池ノ原公園(5).jpg


説明書きです。こちらはこの↑簡潔版ですねかわいい


池ノ原公園(6).jpg


こちらが、自害した有力説の高い住居です。手(チョキ)玄関兼土間になっていたと思います。


池ノ原公園(7).jpg


こちらは石碑になります。

お花かわいいも、いっぱい写して来たのに、あまりの多さに次の日に回すことに決めました。
ここまでお付き合い下さったのに、申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)


posted by 姫女苑 at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

八重桜

※写真クリックしてね揺れるハート

大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりましたねかわいい
あそこは八重桜が綺麗なんですね。私も1度行ってはみたいと思いつつ
未だ行けてません・・・もうやだ〜(悲しい顔)


独立行政法人造幣局 桜の通り抜け/花のまわりみち
       ↓     ↓
http://www.mint.go.jp/sakura/index.html


家の庭に咲き始めた八重桜ぴかぴか(新しい)


八重桜1.jpg


このタイプはピンク色が強いもの。
最初の内葉っぱは、緑色というよりも、茶系ですね。
花が散った後はとっても鮮やかな緑色の葉っぱを付けます。


八重桜3.jpg


(↑この写真は少し暗くなってしまいましたたらーっ(汗)

また満開になったら、追々載せていくつもりでいます。
すべて咲ききった八重桜は圧巻です目





posted by 姫女苑 at 13:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。