2006年04月27日

ぽん太の悪い癖o(怒`・ェ・´)ノ コリャー!!

ぽん太はトイレトイレの使い方がなっていないバッド(下向き矢印)
それはトイレトイレに入る度に、後ろ足で砂を外へ出してしまうダッシュ(走り出すさま)
入ったままの格好でやられたりすると本当にメゲるふらふら
まだ入り口の方に顔を向けて足でやるのなら、砂が飛び出すことは
ないのでいいのだけれど・・・たらーっ(汗)


気をつけ.jpg


それから新しい砂なんかに変えた時は、遠くにいても耳がいいのか
ザァー演劇なんて音音楽がするものならもう、大変がく〜(落胆した顔)
大騒ぎをし始めて、トイレトイレを目の前にすると急いで入る。
しかも出もしないのに入りたがる。
ナゼ??まったくもって不思議でならない爆弾


居眠り(1).jpg


今日なんて、いつも使っている紙砂が切れてしまったので、
ちびすけ用にと買っておいた砂利状の砂を急きょ入れてみた目
そうしたらどうよ、いつまでも入っていて出てこようとしない。

どうも遊んでるくさい・・・ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

もしかして、ぽん太くん楽しんでないかい??がく〜(落胆した顔)
まめ吉なんてパッとみたら食ってるし・・・オイオイふらふら
トイレはトラ吉家族用に2個しか置いてない。
そして、皆して入るから1個のトイレに4匹入って満員状態!
なんでそんなにいいの、トイレトイレが。
ちなみに母ちゃんは入っておりませんでしたわーい(嬉しい顔)

ジャラジャラ演劇という音音楽がいいのか??
でも遊んでばかりで使う気配がなかったので、
すぐさま取り上げて隠してしまいました。ヤメテくれ、ハァ・・・もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)



居眠り(2).jpg


家にある本で、猫のトイレトイレについての記述を見つけた。
それはどうして猫は砂を被せるのかというもの。
どうして排泄物を被せる行為を行うかというと、野生の本能が
残っているからだという。

外猫場合、自分にとっての天敵がいたりするむかっ(怒り)
そのものから自分の気配を隠すために、排泄物を隠しておかなければ
ならない。
でも、全ての臭いが消えてしまう訳ではないので、縄張りの誇示には
十分に効き目があるそうだ。

では砂をかけない行為とは?目

よくそのままで出て来ることがあるのだけれど、安心してるのかなぁ
なんてのん気なことを思ってる私であります。
本当のところはどうなのかしら・・・猫

でも、トイレトイレをしている時にジロジロ覗く目のはエチケット違反だって書いてあったあせあせ(飛び散る汗)
ようするに人間と同じで、やっている時は神経質になっているそうだがく〜(落胆した顔)

う〜ん、やってる時に結構覗いちゃうなぁ私かわいいかわいい
やっぱり私って、変態かしらん・・・手(チョキ)


posted by 姫女苑 at 02:12| Comment(16) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

猫サーカス団┌(。Д。)┐(動画)

かわいい猫サーカス団かわいいのようなことを、最近よくやってくれるので動画を撮ってみました映画
ぐぅちゃんの挑発にぴーちゃんがすごいことをするので是非見て下さいね目
えへへっ、無料なんでわーい(嬉しい顔)



posted by 姫女苑 at 20:36| Comment(24) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

フレーメン顔激写!ヾ(´▽`*;)ゝ"

クロちゃんを最近全然登場させてなかったので、悪いと思いつつあせあせ(飛び散る汗)(←ホントか?)お詫びを込めていっぱい登場させちゃいます。


クロ(1).jpg


クロちゃん、ちびすけ同様お外を眺める目のが大好きるんるんなので窓をいっぱい開けてあげましたわーい(嬉しい顔)なんだろう?こちらに戻って来ましたよexclamation&question少し飽きたモードみたいバッド(下向き矢印)


クロ(2).jpg


クロ)フゥ〜、ちょっと疲れたにゃ!

おっ?こちらに気が付いた様子ひらめき

クロ)そこで何やってるにゃん?

お目目クリクリ目で私を見上げるクロちゃん揺れるハート
う〜ん、クロちゃんってリスザルに似てるような気がするわ。ウチの母は泥棒ヒゲっていってますが。(笑)


クロ(3).jpg


クンカクンカクンカ・・・・・

クロ)むむっ??なにか匂うにゃバッド(下向き矢印)なんだかいい匂いというより臭いような気がするにゃバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

姫)ええ?!ほ、ほんとですか?がく〜(落胆した顔)


クロ(4).jpg


クンカクンカクンカ・・・・・

クロ)ややっ、ここだにゃん!この匂いにゃんだろうどんっ(衝撃)うっ、なんか鼻に来るにゃダッシュ(走り出すさま)


クロ(5).jpg


クロ)うにゃぁぁぁ・・・クッサーァ、鼻が曲がるにゃちっ(怒った顔)ねぇ、ここ早く何かしないとヤバイにゃあせあせ(飛び散る汗)

あーあ、とうとうフレーメン顔猫になっちゃったるんるん少々耳まで逆立っておりますあせあせ(飛び散る汗)(笑)
もしかして、ちびすけのマーキングの匂いがしたんでしょうかね?
写真を撮っている私に、ちゃんとフレーメン顔猫を見せてくれるクロちゃんでしたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



posted by 姫女苑 at 00:39| Comment(23) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ご飯ちょうだいにゃ♪(動画)

クロがご飯をねだる時にする仕草を見てねるんるん
時々タックルしてくる可愛い子です揺れるハート




posted by 姫女苑 at 00:42| Comment(16) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

まめ吉

この写真は「まめ吉」です。
ひょっとまめ吉のことを詳しく書くのは、これが初めてかしら?わーい(嬉しい顔)


まめ吉(1).jpg


この子は生まれた時、4匹の中で一番小さかったんです。
しかも小さい為か発育が遅れていて、いつも他の兄弟にチチを取られては飲み逸れていました。
目ヤニも他の子と違いたくさん付いてて、ある時は目ヤニで目が見えない時もありましたたらーっ(汗)
手探りでチチを求めに行っては、他の子達に邪魔扱いをされ見ていて本当に可哀想だったんです。
時々私が濡れタオルなどで目ヤニを取ってあげると、そりゃ私のことを「ジィー目」と見つめ、ありがとうっていっているみたいだったんですよ。

でもそんな日々も束の間。な、なんと今じゃ体はちっこいまんまですが、そりゃご飯食べる食べる!!!がく〜(落胆した顔)
こちらが「やめなさい」っていっても、隣で食べている子達の横取りをしに行くようになってしまったのですあせあせ(飛び散る汗)
よく、隣の芝生は青いっていいますがまさしくその通り。
もしかして小さかった時の名残なのか、大きくなってからはもう食べまくり。でも、不思議と体は他の子と比べて小さいんですよね。


まめ吉(2).jpg


最近体重は微妙ですが増えて来た気がします。これから急成長するのかしら?
まめ吉は非常にひょうきんな性格の持ち主でもありますわーい(嬉しい顔)
甘えん坊のせいかもしれませんが、必ず人間の目の先に自分が入っていないと嫌なタイプなんですダッシュ(走り出すさま)
こっち向けばこっちに来て床にゴロリ、あっち向けばあっちに来て床にゴロリ。
しかも、人の目を「ジィー目」っと見るのは忘れていません。
芸なんかも気が向けばですが、披露して下さいます。(笑)
寝ながらバージョンと立ってバージョンと2種類あります。
それはというと「ちょうだい、ちょうだい」やるんです。
ちょっと犬犬みたいでしょ?!


子守.jpg


※ちなみにこれは格闘しているのではありません!悪しからず

この写真は、トラ吉母さんが最近本当に子供の世話を焼いてくれるので、偉いなぁって思って撮った写真なんですが、下にいるのはまめ吉です。
しかし、よぉ〜く見ると尻尾がヘン!!皆さんの猫ちゃんもここまで尻尾カールします?!がく〜(落胆した顔)
まめ吉の尻尾はとっても柔軟性があるのか、もっとカールしてる時もあって「のの字」書いている時もあります手(チョキ)
私はいつも「素晴らしくカールしてんなぁダッシュ(走り出すさま)」といっては、いぢくって遊んでおります。(笑)


★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★


かわいいまたまた家に咲いているお花を連発で載せちゃいますかわいい


花A.jpg


これは名前が出て来ませんが、綺麗でしょるんるん
気に入っているお花の1つですぴかぴか(新しい)


花B.jpg


これはパンジーですね黒ハート


花C.jpg


これはチューリップの側でひっそりと咲いていたこれもパンジー。


椿1.jpg


椿も綺麗だったので載せてみました。この花びらの多重感目はなんともいえません。
私はひょっとしたら、八重桜といいこの椿といい肉厚が以外に好きなのかもハートたち(複数ハート)


椿2.jpg


こちらは椿の花をアップ。以外に綺麗に撮れた気がしますカメラ


ムスカリ.jpg


最後はムスカリ。この青みがかった紫の色がたまらなく好きですねぴかぴか(新しい)
(あっ、しまった!後ろの笹の鉢がナナメってるたらーっ(汗)
posted by 姫女苑 at 03:52| Comment(11) | TrackBack(1) | 猫/日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

開けごまっ!キーック!!o(#`Д´)θ☆

ドアを開けられなくて悩んでいる、1匹の白い猫猫
名前は「ちびすけ」


う〜ん(1).jpg


う〜ん・・・自動ドアのように勝手に開くと思ってるふらふら
いつも、イヤラシクここへ座っているので私が開けてあげるのです手(チョキ)
穴が開きそうだわダッシュ(走り出すさま)念力で開くとでも思っているのかしら目


う〜ん(2).jpg


真上から撮ってみましたカメラ相変わらず見ておりますグッド(上向き矢印)

ちび)ジィ・・・・・目


う〜ん(3).jpg


おやっ!ようやく私に気付いたの?わーい(嬉しい顔)

ちび)ここ、開かにゃいんですけど・・・

あらそう。さぁて、どうしてかしらね??


う〜ん(4).jpg


ちび)ねぇねぇ、にゃにか開ける方法とかにゃいの?

ありません。プププッ・・・^m^


う〜ん(5).jpg


ついに、両手かけてみる。どうするのかしら・・・・

ちび)むむむっ、結構ぴっちりと閉まってるにゃ!


う〜ん(6).jpg


今度は「開けごま?」そんなことしたって無理なのにねぇ。

ちび)ドアさんドアさん、どうかオイラをここから出して下にゃい。開け〜ごまだにゃ!!

ドア)「・・・・・」

ちびくん、ドアノブじっと見つめています目
無理だよ〜、いつも私が開けてるんだからわーい(嬉しい顔)
可哀想なので開けてあげたら、2階へ勢いよく走っていかれましたダッシュ(走り出すさま)


★´∀`★★´∀`★★´∀`★★´∀`★


私初めて知ったんですけど、カラスエンドウって食べられるんですねぇ。
今まで雑草としか見てなかったので、早く取ってしまわないと増えるから頭が痛かったのですたらーっ(汗)
ホントにすごいんだから!!もう、ボウボウ状態です。もうやだ〜(悲しい顔)


カラスエンドウ.jpg


カラスエンドウで検索していたら、食べられるレストランとかいてあるHPを発見るんるん
新芽を天ぷらにするそうですが、お味はいかがなものでしょう?
そこのHPの方は、家族全員美味しかったマークが付いていましたかわいい
色々アウトドアされる方みたいで、山菜やキノコ、スモークの作り方など
載っておりますので、興味のある方はどうぞ〜揺れるハート


自然盛りだくさんのHP
   ↓  ↓

そよ風と共に・・・
posted by 姫女苑 at 00:13| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫/日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

公園のお花(*´ェ`*)ポッww

昨日載せました、池ノ原公園の続きです。
名も分からずに撮ってきてしまいました。
今年は桜を見る機会がなくて、たまたま行った
池ノ原公園にすでに葉桜ですがなんとか
見れるくらいだったので撮ってまいりました。


桜(1).jpg


少々見にくいかもしれません。
だいぶ葉桜ですねあせあせ(飛び散る汗)


桜(2).jpg


これは、別の通路にあった桜。
こちらのは葉がとても多いですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


公園内.jpg


別の角度からみた公園目
この辺りは高校や専門学校も近くにあって、
環境的には静かな場所です。


松.jpg


崋山先生の家の前にあります大きな松。
とても大きな盆栽を彷彿させますわーい(嬉しい顔)


花(3).jpg


このすずらんのような小さなお花は、
この松の近くに植わっていました。
白くて可愛いお花ですよねぴかぴか(新しい)


花(1).jpg


こちらも、とっても可愛い白いお花をつけています。
百合かなにかの仲間でしょうか?


池ノ原会館.jpg


これは池ノ原会館といって5時に閉まってしまうので
中には入れませんでした。
ここでは無料でお抹茶もいただけるそうでするんるん


花(2).jpg


花(5).jpg


池ノ原会館の庭に咲いてたお花が綺麗だったので、無理やり
撮ってみましたカメラ
お庭に咲いているこちらの赤い花はツツジの仲間だと思います。
近くで撮影出来なくて残念バッド(下向き矢印)


花(4).jpg


こちらは、黄色いお花を一面に咲かせていますねぴかぴか(新しい)


専門学校.jpg


こちらは公園前にある、福祉専門学校。
レトロな雰囲気がタイムスリップしたような気分にさせてくれます。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


(八重桜)


以前、家にある八重桜を載せましたが今がピークみたいですダッシュ(走り出すさま)
結構ボンボンに付いたでしょ?


八重桜A.jpg


こちらは角度を変えて横から見た感じです。
隣の木は金木犀ですかわいい


八重桜B.jpg


ズームインしてみました。本当はもっと大きかったのですが、
家の前の川に蓋をして歩道を作られてしまい、
木を伐採するハメになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
なので、去年見たよりも半分の大きさになっています。
残念でなりません。


八重桜C.jpg


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


(今日のお猫様)


窓1.jpg


トラ吉家族の家の前から写してみました。
トラ吉、まめ吉、ぐぅちゃん。鳥でもいたのでしょうか?
必死で上を見上げていますグッド(上向き矢印)


窓2.jpg


まだまだ、トラ吉母さん見上げておりますグッド(上向き矢印)
ぐぅちゃんとまめ吉は気づいた様子。
まめ吉の目が鋭いビーム放ってますねひらめき
posted by 姫女苑 at 01:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 猫/日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

たまには・・・

ちびすけも、たまには発散もします。母の手も参加しております。(笑)
私は専ら撮る係り♪

※周りの父の洋服は見なかったことにしておいて下さいたらーっ(汗)




posted by 姫女苑 at 00:57| Comment(12) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

池ノ原公園

ここのところ、体調が優れなくてブログのコメントのお返事をするのが遅くなってしまいました。申し訳ありません・・・もうやだ〜(悲しい顔)

どうもだるくて、口内炎もいつも出来る下唇の裏ではなく、奥歯の近くに出来てしまい口を開けるのもやっとバッド(下向き矢印)
顎の関節が痛くて仕方のいのです。喉の方まで痛みが来てしまったので、病院に行ったら簡単に診察が終わってしまって、左側だけ喉が痛いのなんて風邪か?!とも思いましたが、私自身そこにはもう2度と行くまいと心に決めましたむかっ(怒り)
だって、前のときにも耳鳴りしてただけなのに勝手にメニエールにされてしまったしダッシュ(走り出すさま)
もう、ちゃんと診察してくれよパンチ

怒りを静めるのも兼ねて、病院の帰りにふらっと、地元でも紹介してみるかなって思い立って寄ってみました揺れるハート

※写真クリックしてねぴかぴか(新しい)


池ノ原公園(1).jpg


(池ノ原公園)


これは、渡辺崋山が最後を迎えたといわれる住居跡。今はすっかり、公園と化してしまいましたるんるん
私は昔若い頃、ここで崋山先生の畑と思われるところを発掘したことがあります。無論、アルバイトでですけどねたらーっ(汗)


池ノ原公園(2).jpg


この古い家は、崋山先生がお住まいになっていたところ。この場所は裏側で、昔使っていたといわれるお便所トイレが写っております。
ただし、今は使えないようになっておりますが、ここへ来る度に覗いてしますへんな癖が私にはあります。(笑)


池ノ原公園(3).jpg


こちらの家は2つある中の1つ。こちらで、自害をされたという噂がありますが歴史上こちらでの自害は間違いで、この後出て来る本宅の方で自害したといわれております。この中には、そのお弔いのようなことをしてあります。
中は写しませんでした。夕方だったし、少々怖かったのですみませんモバQ


池ノ原公園(4).jpg


こちらが、渡辺崋山といわれる方の銅像です。実は歴史に弱い私なので、こちらに載せておきますので見て下さい。流れだけ分かっていただければ結構です。(笑)


(HPからの抜き出し)


天保3年(1832)崋山は家老に就任しました。そして、紀州藩破船流木掠取事件、幕命の新田干拓計画、助郷免除などの難かしい事件を解決しました。
また、田原藩は救民のための義倉「報民倉」を建設し、天保7、8年の大飢饉では、一人の餓死流亡者も出しませんでした。
このため、翌9年幕府は全国で唯一田原藩を表彰しました。これらは、崋山の指導による功績でした。
この頃、黒船が近海に接近するため、崋山は外国船の旗印を描いて沿海の村々の庄屋に配り、海岸の防備や見張りに当たらせました。


12才の崋山は、日本橋の暴辱から志を立て、徂徠学派の儒学者である鷹見星皐に学びます。後に佐藤一斎、松崎慊堂に学び、幕府の昌平校にも学籍を置きました。
また、当時の学者文人らと交友し、詩文、和歌、俳諧にも通じました。
37才の時三宅氏の家譜編集を藩主より命ぜられ、続いて江戸では藩邸学問所の総世話役となり、儒者伊藤鳳山を招いて藩校成章館の興隆を計りました。
晩年には貧しい中で集めた書籍などを、後輩のため藩へ献上しました。


崋山は、白川芝山、金子金陵、谷文晁らに絵を学びました。初め、崋山の絵は家計を助けるものでした。
しかし、天性の才能と努力によって26才頃には画家として有名になりました。
崋山の絵には、鋭い線と品格があり、また、写生を主としていますが、外形だけでなく、内部の性格をあらわします。西洋画の立体、質、遠近などの面による構成を、
線を主体とした東洋画に取り入れた功績は非常に大きく、その作品には、国宝「鷹見泉石像」をはじめ、多くの重要文化財、重要美術品が残っています。


崋山は32才頃から外国事情に関心をもち、蘭学や兵学の研究を始めました。三宅友信に蘭学をすすめ、高野長英、小関三英、鈴木春山らを雇い翻訳をさせ、
また鷹見泉石、幡崎鼎、江川坦庵ら洋学者とも交わり、来航したオランダ甲比丹から世界の状勢を知り、当時外国事情に精通する第一人者となりました。
西洋諸国が強大な力をもって東洋に侵入するのに対し、幕府の外国船打払令や鎖国が危険なことを主張し、開国、交易をするよう強調しました。
また、崋山の遺志は、藩士村上定平、萱生郁蔵らによって、明治維新まで受け継がれ、田原藩は軍備の近代化が最も進んだ藩となりました。


蘭学の進出は儒学の信奉者が多い幕府役人にとって目の敵であり、目付鳥居耀蔵もその一人で、江戸湾測量で江川坦庵に敗れて以来、蘭学者の弾圧を狙っていました。
幕府は、鳥居の密偵によって崋山らの無人島渡航計画の噂を知り、天保10年5月、崋山、高野長英ら10数名を捕らえました。
渡航の罪は晴れたものの、崋山は机底から見つけられた「慎機論」、長英は「戊戌夢物語」が幕政批判という重罪となり、崋山は、在所田原へ蟄居、長英は永牢となりました。


蟄居中の崋山一家の生活を助けるため、門人福田半香らは崋山の絵を売る義会を始めました。崋山は作画に専念し、
「于公高門図」「千山万水図」「月下鳴機図」「虫魚帖」「黄粱一炊図」など次々と名作を描きました。
しかし、その活動により、天保12年(1841)夏の頃から「罪人身を慎まず」と悪評が起こり、藩主に災いの及ぶ事をおそれた崋山は死を決意しました。
「不忠不孝渡邉登」と大書し、長男立へ「餓死るとも二君に仕ふべからず」と遺書して切腹し、49年の多彩な生涯を終えました。


池ノ原公園(5).jpg


説明書きです。こちらはこの↑簡潔版ですねかわいい


池ノ原公園(6).jpg


こちらが、自害した有力説の高い住居です。手(チョキ)玄関兼土間になっていたと思います。


池ノ原公園(7).jpg


こちらは石碑になります。

お花かわいいも、いっぱい写して来たのに、あまりの多さに次の日に回すことに決めました。
ここまでお付き合い下さったのに、申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)


posted by 姫女苑 at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

猫ポンポンで遊ぶ子供達♪

ダイナミックさがいまいち醸し出せなかったけど、賑やかさは伝わると嬉しいなハートたち(複数ハート)


posted by 姫女苑 at 17:26| Comment(22) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。